まあメロマイダイアトニックコードスケールが最速最短の練習方法でしょう。

ついでにサックスについても今まで書いた事が無かったですが、書きましょうw

ただしサックスもピアノ同様に12キー楽器なんでちゃんと12個の並びが全部違いますので、ギターほどではありませんが、運指に関しては、まあまあ楽なのは上か下でしかないので、その2点で考えれば楽なのかも知れません。 

まず上下上下とかそういう発想でいいのでw

下下上上みたいな。

ジェリーバーガンジー師匠の図書にある感じです。

 

今ここに楽器がないので、イメージで運指を書きますが、楽器が無くてもできますが、間違えているかもw

一番下のEbから行きます。

Eb:右小指、右中指、左薬指

E:右小指、右人差し指、左小指

F: 右薬指、右中指、左中指

F#:右中指、右中指、右サイド#+左中指

G: 右人差し指、左中指、左中指

A:右中指、右サイド#+左中指、右中指

Bb:左小指、左薬指、解放

B:左薬指、左人差し指、右薬指

C:左中指、解放、右中指+OCT

C#:左中指+#ボタン、右薬指+OCT、

D:左人差し指、右小指+OCT、右人差し指+OCT

Eb:左中指、右薬指+OCT、左小指+OCT

E:解放、右薬指+OCT、左薬指+OCT

 

まあやっぱり楽器出してこないと無理だわw

でも上記はメロマイではなく、ただのトライアドクロマでしたw

こんな感じで楽器がなくてもできるのがサックスの運指ですw

他の楽器では無理ですが・・・熟練レベルに達すればできるのかも、逆にこのくらい出来ないと弾きこなせないのかも知れませんね。

そうすると楽器が無くても常にどの音をイメージしてみたいなイメージトレーニングも意外と有効かも知れません。

 今度寝ながら学習としてキーボード、ギターでやってみるかな。

指板表、鍵盤をスマホアプリの画面に出して、目視してイメージトレーニングするのもありですねw


まあサックスもそのうち、ギターが超バリバリになったら、0スタート楽器としてまたやろうかなw

これも昔はややこしいと思ったが、考えをまとめていくと意外と簡単な方法もたくさんあり、気がつくことも多くあるのでしょうね。

Roland Aerophone Goがあるので、まあいつでもできますねw